梅酒,おすすめ,

梅酒のおすすめはこれ!

日本の梅酒は世界に通用するレベル。

 

 

そんな風に思わせてくれる一品があります。

 

 

 

 

 

 

梅の一大生産地、和歌山にある梅加工会社「中田食品」。

 

 

加工工場や直営店が同じ敷地内にあり、工場見学もできるという事から海外からの観光客が多く訪れます。

 

 

 

 

工場見学の醍醐味と言えば、試食や試飲ですが、なんと観光で訪れた外国人のほとんどが「梅酒が美味い!」と言うそうです。

 

 

 

 

 

梅加工会社としては大きな会社ですので、梅酒にも様々な種類があり、中には1万円を超える高級梅酒もありますが、観光客の中にはお土産としてそれら高級梅酒を購入して帰る方も珍しくはないとの事。

 

 

 

その中田食品の梅酒を「美味い!」と言わしめるのが紀州南高完熟梅酒「樽」です。

 

 

出典 紀州梅の里なかた

 

 

今回は、「樽」の美味さの秘密や、飲んだ感想などを含めてその魅力をご紹介したいと思います。

<コクとまろやかな口当たり。そして飽きのこないフルーティ感>

「樽」の良さは一口には語れませんが、一番の特徴が「コク」「口当たり」でしょう。

 

 

 

中田食品では、ロックで飲むことをオススメしていますが、その理由は濃さや味の深みなどを十分に味わえるからです。

 

 

 

また、フルーティな味わいから、ソーダ割にして飲まれる方もいらっしゃいますが、しっかり良さを感じるにはやはりロックが一番です。

 

 

 

でも、何故このコクやフルーティ感が出るのでしょう。

 

 

 

それが、熟成製法と原材料です。

 

 

 

 

和歌山は梅の一大生産地とは申し上げましたが、単に「梅で有名な地域」というだけではなく、使用しているのが、あの「南高梅」です。

 

 

 

 

南高梅そのものが、梅の品種の中でも最高級であり、熟すほどにフルーティ且つジューシーな果実となります。

 

 

 

そして樽に使用するのは、その実が落ちるまで完熟させた南高梅。

 

 

 

甘みやフルーティな香りが最高にまで引き出された南高梅を、新鮮なうちに漬け込み、更に熟成させる。

 

 

 

 

そうすることで、この深いながらもフルーティでまろやかな味わいが生まれるのですね。

 

 

 

原材料や製法にこだわった「樽」。
まさに絶品です。

<香りがヤバい!?誰もが感じる芳醇な香り>

味だけではなく、その香りがまた飲む人の鼻を楽しませてくれます。

 

 

実は、樽の製法にはもう一つこだわりがあります。

 

 

 

 

それは、梅酒を高純度のアルコールに漬け込み1年間熟成させた後、オーク樽に詰め替えて更に1年熟成させるという製法で作られている事。

 

 

このオーク樽での熟成ですが、お酒に詳しい方はご存じかもしれませんが、ワインやウィスキーを作る時にも使われる、香り付けには欠かせない大事な工程なのです。

 

 

 

 

この樽に詰められた原酒は、外部からの微量な空気を取り込み、少しずつ酸化していきます。

 

 

 

それによって、穏やかに熟成が進むことで原酒の若い香りが深みや個性に変わるのです。

 

 

 

この樽詰めによる製法を梅酒づくりに取り入れている一品が「樽」です。

 

 

 

 

口に運ぶまでに、まず「梅」の香りを感じます。

 

 

 

その後すぐに頭に抜けるようなフルーティな香りが広がり、最後に残る熟成香り。

 

 

 

 

この、グラスを口に運ぶ前から飲むまでの間の香りの変化を初めて感じた時は「これはヤバい!香りが美味いとはこういう事か」と思いました。

 

 

 

こんな感想を持ったのは自分だけかと思ったのですが、樽を購入した時に利用した「紀州梅の里 なかた」という通販サイトの口コミを見てみると、やはり香りの良さについて投稿している人が多く見られます。

 

 

 

味だけではない、その芳醇な香りもまた、樽を絶品と言わしめる理由の一つです。

 

 

<これなら女性でも飲みやすいと思わせる自然な甘さ>

もう一つ、「樽」をまた飲みたいと思わせるものがあります。

 

 

それが、とろりと濃厚ながらも、落ち着いた甘さです。

 

 

これもまた南高梅の特徴を活かしたことによる味ではないかと思います。

 

 

 

 

少し話がズレますが、この「樽」を作るときに使われる水についてお話します。

 

 

世界的にも品質が高いと言われている和歌山は熊野の地下90mから湧き出る「富田の水」。

 

 

「樽」にはこの富田の水が使われています。

 

 

 

つまり何が言いたいかというと、この名水と南高梅のセットこそが、雑味や甘さ、自然な味わいを最高にまで引き立たせるためには必要なのです。

 

 

 

 

 

口に運んだ時に感じる自然な甘さは、女性でも飲みたくなる爽やかさであると思いますし、所謂それは、単に「梅酒って甘くて飲みやすいから好き!」というだけの感想を持たせるものではなく、「梅酒とは本来こういった甘さである」という学びすら得られるとも言える貴重な一品だと感じます。

 

 

 

 

 

以前に飲んだ時の感想を含め、「紀州南高完熟梅酒 樽」について語らせていただきました。

 

 

 

「樽」には5年物、10年物もありますが、出荷数が非常に少ないため、いつまた味わう事ができるだろうかと心待ちにしています。

 

 

 

 

美味いと言われる梅酒はたくさんありますが、飲んでみたい一品にこの「樽」の存在を加えていただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

紀州梅の里なかた

 

 

 

樽はこちらから最安値価格で購入することができますので、極上の逸品を楽しむのであれば樽をじっくり味わってくださいませ♪

美味しい梅干しは「紀州梅の里なかた」オンラインショップで!

「紀州梅の里なかた」オンラインショップ

関連ページ

はちみつ梅エキスを最安値購入するならここ!
大人気商品のはちみつ梅エキスを最安値購入するなら、こちらのサイトが良いですよ!
紀州産の梅酒を飲むなら中田食品が絶品すぎる!
紀州産の梅酒を飲むなら中田食品が絶品すぎます! 極上の梅酒を飲むなら中田食品一択ですね!
紀州南高梅の梅酒はこれが激ウマすぎる!
紀州南高梅の梅酒は中田食品が激ウマ過ぎます!!! その理由と、最安値で中田食品の梅酒が買える場所をご紹介しています。
美味しい南高梅酒を買うなら中田食品で決まり!
美味しい南高梅酒を買うなら中田食品で決まりです! 本当に美味しい理由を紹介しています。
和歌山の梅酒なら中田食品の梅酒がウマすぎる!
和歌山の梅酒なら中田食品の梅酒がウマすぎです! その理由と、最安値で激ウマ梅酒が買えるサイトを教えます!
梅酒を通販で買うなら中田食品がいい理由
梅酒を通販で買うなら中田食品がいい理由をご紹介しています。中田食品の梅酒は知る人ぞ知る絶品なのですよ!